2018-04-09

「お気に入り」登録を目指せ! 子どもの可愛さを引き出すまごチャン流写真術

こんにちは!まごマガジン(仮)保手濱です。
まごマガジン(仮)は、いつもまごチャンネルを応援してくれている方のためのお得情報満載!なwebマガジンでございます。

色々書きたいことが山盛りなんですが、最近弊社へのお問い合わせで、「子ども撮影のコツを教えて欲しい!」というものをたくさんいただいております。ありがとうございます。まごチャンネルをもっと楽しくもっとたくさん使っていただきたい私たちとしても、是非みなさまに撮影スキルを上げていただきたいです。

幸いわたくし保手濱はインスタグラファー(インスタで活動しているフォトグラファー)を名乗り、主に子どもの写真を撮影しています。なぜなら毎日0歳から7歳までの3人子育てに忙殺されており、ほかに撮るものがございません。

そんな私が誰にでもできる子ども撮影のコツを伝授したいと思います!

今回は写真撮影編。実家のおじいちゃんおばあちゃんがまごチャンネルを見たとき、ついつい「お気に入り」登録(まごチャンネルの機能です)をポチっとしてしまう魅力的な写真を撮りましょう!

保手濱のインスタもフォローしてね!
ついでにまごチャンネルの公式インスタもよろしくお願いします!

スマホを「横向き」にして撮影しよう

ガラケー使用歴が長い(はずの)我ら子育て世代、ついつい写真や動画を縦で撮ってしまうんですよね〜。でもここで衝撃の事実をお伝えします。まごチャンネルで実家のテレビに映し出される写真や動画は、「横位置」向きです!!

縦の場合

横の場合

このように横位置写真のほうが大きく映し出されますので、まごチャン用の撮影は、基本的には横向きでしましょう!

ローアングル撮影でお子さんの表情をより魅力的に

背の低いお子さんをそのまま撮影すると、どうしても見下ろした形になってしまいます。同じ目線にまでカメラを下ろして、ローアングルで撮ってみましょう。

<BEFORE>見下ろして撮った場合

<AFTER>ローアングルで撮った場合

表情がぐっと引き立つのと同時に、子どもの目線に立つことで新しい発見があるかもしれません。

いつもの滑り台も下から撮ると迫力が

ぐぐぐっと近づいて撮ろう

なにしてるのかな〜?

カメラで撮影した写真は、目で見た時よりも被写体を小さく感じます。
理由は、スマホについているカメラは広角レンズ(広い範囲が撮れる)だということと、人間の脳は意識して見ているものを実際より大きく「感じる」ことにあります。

そこで、撮影するときは意識してお子さんに近づいてみましょう。カメラだけぐいっと前に出して撮ってもいいですよ。まごチャンネルで見たときに、お子さんの存在をよりリアルに生き生きと感じられる写真になるはずです。

うちの子だけのかわいいポイントを見つけよう!

どんな子でも、その子だけが持つかわいい仕草や表情があります。それは普段からお子さんの様子を見ている家族にしか見つけ出せないもの。
ニコニコ笑っている顔だけでなく、ギャンギャン泣いている顔やふてくされている顔だって、自分の子どもや孫だとなんだかおかしくて、とっても可愛く思えてしまうんですよね!

ちなみに我が家の場合はこれ。


すぐお腹出す変態な2歳娘です。
あとこういうのも。

駅のホームで泣きじゃくって手がつけられません。この時は疲労困ぱいでしたが、あとから見るときっと笑えるいい思い出。
家族みんなでわかりあえる、この子だけのかわいいポイントを見つけてカメラに収めましょう!

写真ならではの使い方をご紹介

動画も送れるまごチャンネルですが、写真ならではのこんな使い方はいかがでしょう?

寝姿シリーズを撮ってみよう

昼間はちょろちょろ動き回ってなかなかカメラに収まってくれない子どもたちですが、寝てるときは口答えしませんし、じっくり撮影できるチャンス。この時が一番かわいい瞬間かもしれません。

私は子どもたちの寝姿を「今日の位置関係」シリーズとしてインスタグラムにアップしています。
今日の位置関係シリーズ

子どもの作品を記録しよう

子どもが描いた絵や工作は世界にひとつしかない大切な思い出。全て取っておくことはできないけど、まごチャンネルの中なら離れた家族とも楽しめて、いつまでも楽しむことができますよ。

お料理写真でいいママアピール

離れたところに住むご両親や義両親は、愛しい子どもや孫が元気に暮らしているか、いつも心配しているもの。「ちゃんとご飯食べてる?」「暖かくして出かけてね」しつこいくらいに言ってきますが、「大丈夫だよ!」と答えてもなかなか安心してくれないんですよね。

そんなときもまごチャンネルにお任せあれ!お子さんに作った料理やお弁当を、(ちゃんと作った日だけ)ここぞとばかりにまごチャンネルにアップしましょう!「ちゃんとやってるよ」アピールもできて、毎日の努力も無駄になりません!

毎日の保育記録を送ろう

お子さんを保育園や幼稚園に預けている場合、毎日の様子を見てくれている先生からの連絡帳は大切な成長記録のひとつ。
毎日写真を撮ってまごチャンネルにアップするのを習慣にすれば、じじばばへの「元気だよ」のお知らせにもなり、帰省したときの話題づくりにもなりそうです。

いかがでしょうか。今回はどなたでもすぐに実践できるちょっとしたコツを伝授しました。是非今日から使ってみてくださいね!

次回は「まごチャン流動画の撮り方」をご紹介します!

まごチャンネルとは? 離れて暮らすご実家のテレビに、スマホで撮った子どもの動画や写真がすぐに届くサービスです。テレビリモコンで操作ができ、ネットがないお宅でも使えます。これで生活が変わった!とご利用者からの声がたくさん届き、グッドデザイン賞ベスト100に選ばれるなど高い評価をいただいています。

まごチャンネルの製品ページはこちら

まごチャンネルメールマガジン

まごチャンネルのキャンペーンなどおトク情報をお届けします!

関連記事

    関連記事はありません